この3つをしないと後悔する!公務員を辞めたいと思った20代・30代がやるべき事

    公務員辞めたい人

    公務員辞めたい!
    でも辞めてどうしたらいいの?
    もう30代だし。。
    将来が不安で決断できない。。

    公務員辞めたい人

    公務員の仕事が辛い。辞めたい。。
    転職したいけど30代で民間への転職って難しい?
    誰に相談したらいいの?

    公務員辞めたい人

    20代のうちに公務員辞めたいな。。
    公務員辞める前にやっておくべき事は何?
    使える権利は使って辞めたい!!

    公務員辞めたい人

    『公務員辞めたいけど、辞めて転職』以外に何か道はある?

    この記事を読んでわかること

    20代・30代の公務員が辞めたいと思った時にすべき将来役に立つ3つのこと

    この記事を書いてるのはこんな人
    • 元某政令指定都市役所職員
    • 12年間勤務し、2022年に退職。
    • 35歳の時に自己啓発等休業制度を利用してニューヨークに2年社会人留学。ビジネスを学ぶ
    • 現在はカナダ在住。リモートワークをしながら、ニューヨークで起業するため準備中

    2023年7月からYouTubeを始めました!

    ぜひ遊びに来てみてください🎵

    この記事の結論はこちら

    公務員を辞めたい人への 3つの提案
    1. 自己啓発等休業制度を使う
    2. 副業開始の準備をする
    3. 転職エージェントに登録し自分の価値を知る

    《番外編》心身ともに辛いならすぐに病気休暇又は休職を!

    JIMI

    こんにちは。
    現在カナダ在住、元地方公務員のJIMIです。

    公務員の仕事って、公務員になった人にしかわからない辛さや歯痒さ、悩みがありますよね?

    • 退屈で時代遅れな仕事
    • 融通の効かない上司
    • 市民からの理不尽な要求や怒り

    『公務員を辞めたい』

    そう思っても、せっかく難関試験を受けてたどり着いた地位。

    そう簡単に手放す勇気もない

    JIMI

    わかります。
    私もそうでした。

    周りからの反対も退職を思い止まらせますよね。

    どうしたらいいのかわからない。。

    途方に暮れているそんなあなたに質問です。

    今の公務員の仕事よりも

    • 楽しくて
    • 心身ともに健康になって
    • やりがいを感じられる

    そんな仕事・人生が送れるとしたら?

    世の中に100%確実なことはありません。

    でも

    自分の行動次第で今より明るい未来が手に入るとしたら?

    まだまだ若い20代、30代。

    行動しないときっと後悔しますよね。

    この記事ではそんな明るい未来を作れる3つの事について

    筆者の経験談も踏まえご紹介していきます。

    JIMI

    私が利用した公務員ならではの休職内容もご紹介するよ!

    退職を決断する前にこの3つの提案を実行に移して

    • 新しい自分になって公務員を辞めるもよし
    • 公務員を続けて時を待つでもよし

    いずれにせよ、心身ともに余裕が生まれて新しい自分になれること間違いなし!

    それでは早速公務員を辞めたい人が行動すべき具体的な3つの内容を見ていきましょう!

    JIMI

    記事後半では、実際に公務員を辞めた筆者が感じる『公務員を辞めるメリット・デメリット』についても解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

    スポンサーリンク
    目次

    公務員辞めたい20代・30代がすべき事① 自己啓発等休業

    自己啓発等休業制度とは、自発的に職務を離れて大学等における修学や国際貢献活動を行うことを希望する職員に対し、その身分を保有したまま職務に従事せず、これらの活動を行うことを認める制度 (人事院ホームページ引用

    簡単に言うと、大学等で勉強したい常勤職員や、国際貢献活動を希望する常勤の職員に対し

    職員としての身分を保ったまま職務に従事しないことを認める休業制度のこと!

    JIMI

    この制度を利用すれば最大3年(各役所の要項による)休職することができるよ!

    • どんな職員が対象なのか
    • どれくらいの期間休職可能なのか
    • 休職中の給与等について など

    これら気になる詳細に関しては、各役所によって要項が設けられています。

    まずはご自身の勤め先の人事課に確認して下さい。

    以下の記事では、私が勤めていた某政令指定都市市役所での自己啓発等休業制度の要項についてご紹介しています。

    ぜひ参考にしてみて下さい!

    ➡️ 公務員の自己啓発休業!気になる疑問(対象・申請方法・給与・退職金等)を徹底解説!

    この制度を利用すれば、公務員の地位を保ったまま学校に通えたり、国際ボランティアに参加することができます。

    公務員を辞めたい20代・30代が自己啓発等休業制度を利用するメリット

    悩める公務員

    公務員を辞めたい!

    と考えているあなたが

    自己啓発等休業制度を利用するメリットは以下の通り!

    自己啓発等休業制度を利用するメリット
    1. いったん公務員の仕事から離れられる
    2. 公務員を辞めずに自己成長できる
    3. 新たな夢や希望が生まれる
    4. 公務員を続けるか否かに関わらず
      将来の仕事の選択肢が広がる

    公務員を退職するのは民間企業を退職するより勇気がいるもの。

    難しい試験を突破した過去への執着や世間体からなかなか決断できずに悩み続ける人が多いのが事実。

    JIMI

    それなら思い切って長期休暇を取ればいいんです!

    しかも将来の自分への投資にもなる長期休暇を!

    それが自己啓発等休業制度!

    公務員にはこの制度を利用できる権利があります。

    この特権を使わない手はありません!

    自己啓発等休業制度を利用して留学

    JIMI

    私がおすすめするのは
    自己啓発等休業制度を利用して留学すること!

    自己啓発等休業制度では

    『海外の大学機関と同等の教育機関に通うこと』

    も認められています。

    もし、あなたが

    • 昔から海外に興味があった
    • 英語を話せるようになりたい
    • 今後、海外でも働いてみたい

    と考えているなら

    ぜひこの制度を利用して留学しましょう!

    社会人で【退職せずに2〜3年留学できる】なんてすごくラッキーなこと!

    《帰国しても戻れる場所がある》ので精神的な負担も少なくなります。

    JIMI

    私も2019年6月から2年間、この制度を利用してニューヨーク市立大学に留学しビジネスを学びました!

    悩める公務員

    でも留学っていろいろ準備が大変じゃないの?
    学校とか書類とか。
    一人でできる気がしないんだよね!

    JIMI

    大丈夫!
    留学エージェントに任せればあなたが思っているよりも数十倍簡単に、楽に、そして早く留学することができます!

    ➡️30代社会人の語学留学は後悔する!スキルアップできる3つの留学制度を選んで!

    社会人留学は留学エージェントに依頼する

    JIMI

    留学を決めたら留学エージェントに依頼するのがおすすめ!

    忙しくて時間が限られている社会人が全ての準備を自分自身でするのはかなり大変!!

    しかも学校とのやり取りなど、全て英語でする事になります。


    特に英語が得意でない方は思った以上に時間労力が必要になります。

    以下、留学を決めてから準備をしていく事をリストにしてみました。

    留学を決めてからすることリスト

    • 学校の選定、入学申請手続き
    • VISAの申請書類準備、申請
    • 学校とのやり取り(学費振り込み、必要書類の受け取り等など)
    • 住居の手配
    • 航空券の手配
    • 出発後の各種手続き(学校、口座開設)

    ざっとリストにしてみましたが、これらを全て順に処理していかないといけません。

    しかも全部英語で

    そして厄介なのは、海外の大学は日本の大学とは異なり手続きにかなり時間がかかります

    催促しないと書類を送ってもらえない事も。。

    そのやり取りさえも、自分でしかも英語で行わなければならないのです。

    時間が十分ある方であれば経験の為自分でするのも良いかと思いますが

    私はおススメしません
    時間の無駄です。

    その時間を英語学習に割いたほうが効率的です。

    それにVISA関係は思っている以上に大切なこと!

    VISA関係の不手際で留学後強制帰国をさせられ一生アメリカに入国できなくなった留学生を何人か見てきました。

    よって、社会人留学を決めたら

    まず留学エージェントを探しましょう。

    プロに相談するのが安心です!

    以下の記事では私が留学した際に実際に利用した留学エージェント

    についてご紹介しています。

    無料相談から留学中まで大変お世話になった安心できる留学エージェントです。

    ぜひ参考にしてみて下さい。

    ➡️【体験談・口コミ】『夢カナ留学』の評判は?社会人留学で利用した私がおすすめ!

    将来、海外での就職も考えて自己啓発等休業制度を利用するのであれば

    カナダでのCo-op留学も選択肢として考えてみてはどうでしょう?

    Co-op留学は専門知識の習得と現地会社でのインターンシップがセットになったカナダ限定の留学制度

    Co-op留学におすすめの留学エージェントについては以下の記事でご紹介しています!

    英語力が低い方でもCo-op留学ができる留学エージェント

    についても解説していますので

    気になる方はぜひご覧ください!

    ➡️英語力低くてもco-op留学可能?おすすめ留学エージェント2社ご紹介!

    JIMI

    ここで経験者からのちょこっとアドバイス♪

    上記の記事内でもご紹介しているであれば

    最短1週間からの短期留学も格安で行けるので

    自己啓発等休業を利用して長期で留学するのが不安な方は

    まずは有給休暇と週末を合わせて1週間の短期留学に挑戦する事をおすすめします♪

    『公務員を辞めたいけどどうしよう。。』と悩んでいる時間がもったいない!

    とにかく何か行動することが大事!

    短期間でも環境を変えてみると今の悩みに対しての答えが見つかる可能性大!

    この章での結論

    • より簡単に
    • より早く
    • より確実に

    留学準備をしたいなら留学エージェントに依頼しましょう!

    自己啓発等休業制度で留学をする!

    と決めたら、以下の記事にも書いてある通り、承認をもらうまでにいくつかのプロセスが必要です。

    ➡️【公務員必見】退職不要!自己啓発等休業制度を使って留学しよう!具体的な申請の流れとは?

    留学に関する難しい事を留学エージェントに任せて、あなたは

    自己啓発等休業制度の申請プロセス英語学習やその他の準備に専念しましょう。

    以下の記事では筆者が実際に経験した留学の思い出を物語にしています♪

    ➡️【ニューヨーク留学】シェアハウス探し・買い物場所は?新生活の始め方を経験者が伝授!

    公務員辞めたい20代・30代がすべき事② 副業開始

    公務員は副業で収益を得る事が禁止されています。

    でも

    『副業を始めるための勉強や準備』は禁止されていません。

    もしホントに退職するとなった時にすぐに副業を始めて収益を得れるよう

    在職時から勉強や準備を始めることをおすすめします。

    公務員辞めたい人

    そう言われても何をしたらいいのかわからない。
    副業って何があるの?
    何を勉強したらいいの?

    JIMI

    ただモノを売るだけじゃなく、サービスや知識、自分自身でさえも商品になる時代!『自分はどんな価値を市場に提供できるのか』をまず考えてみよう!

    もしあなたに何か得意なことがあれば、それを伸ばしてクラウドソーシング※1で『商品』として提供する事ができます。

    ※1 クラウドソーシングとは、企業がインターネット上で不特定多数の個人に業務を発注する業務形態のこと

    • 英語、料理、ヨガが得意
    • イラストを描く・文章を書くのが得意
    • 何か資格を持っている or 勉強している

    あなたの持っている知識や経験がビジネスになるんです。

    公務員在職時にその得意分野を伸ばして、どうビジネスに発展できるかを考えて準備する事をおすすめします。

    例えばであなたの持っている知識やノウハウをクライアントに売る。

    もしあなたがハンドメイドが得意だったら

    で自分の商品を売る。

    今はネットを見ればビジネスの始め方やノウハウがすぐに手に入る時代。

    公務員を辞めて転職するとしても

    給与とは別の収入源があると生活にも心にも余裕が生まれます。

    もしかしたら副業として始めたビジネスが本業になることだってあるんです。

    まずは今あなたが持っている強みをどうビジネスに発展できるか

    在職中に勉強し、準備を始めましょう!

    そうは言ってもさ、俺には何にも得意なことなんてないんだよなぁ。

    JIMI

    そんなあなたにおすすめなのが『ブログ』!私も公務員時代にブログを開設したよ!因みにブログ収益が入る口座は家族の口座を使ってました。

    おすすめする副業・ブログ

    なんの副業を始めたらいいのかわからない

    そんなあなたにおすすめするのが

    『ブログ』

    今読んで頂いているこの記事も『ブログ』です。

    公務員を辞めたいとずっと思っていた私。

    退職する数ヶ月前に当ブログ『ぢみろぐ』を始めました。

    今思えば、もっと早くにブログを始めていればよかったと後悔しています。

    →世界一わかりやすいブログの始めた方はコチラ

    以下で私が考えるブログをするメリットをまとめました。

    ブログをするメリット
    • ビジネスの基礎である文章が上手くなる
    • マーケティングの勉強になる
    • 初期費用、維持費用が安い
    • 在庫を抱えなくて済む
    • 収益が発生する(青天井)
    • ブログから派生して他のビジネスに繋がる
    • 自分の知識や経験がお金になる
    • 人様の役に立てる

    ブログをする事によって

    ビジネスで必要なスキルを満遍なく伸ばす事ができます。

    これは公務員を続ける際や、転職した際にも活かせるスキル!

    しかも始めるのに多額の費用は不要

    挑戦しない手はないでしょう。

    ただ、ブログにももちろんデメリットが。

    ブログのデメリット
    • 収益化に時間がかかる
    • PC知識がない初心者には難しい

    参考までに私のブログ収益についてご紹介します。

    ぢみろぐNYに恋した私〜30歳からの留学〜)
    • 2022年1月開始
    • 初収益は2022年3月(公務員退職後)
    • 現在の収益は6桁/月ほど

    本業の収入とは別に毎月5万円〜の収入が得られるとしたらどうですか?

    ブログの収益化には夢があるんです!

    ただ、能力や経験、扱うジャンルにもよりますが、収益化までに半年は必要と言われているのも事実。

    収益化に半年も必要なのかぁ。

    JIMI

    自分の力で一からお金を稼ぐのは大変な事だからね!
    でもそれ以上のスキルが身につくよ!

    私も実感していますが

    継続するといつかは収益が発生するタイミングが出てきます。

    公務員在職中にブログの勉強・準備を始めて(まだ収益化させずに)

    退職した段階くらいで収益を発生させると考えると

    退職を考えている今の段階から始めるのがベストタイミングです!

    JIMI

    公務員になる前に塾講師をしていた私が、中学生にでもわかるように書いた『ブログの始め方』は以下のリンクから見れます!
    ぜひ参考にしてみてね!

    →世界一わかりやすいブログの始めた方はコチラ

    ブログの始め方

    トモミ

    でもブログって難しいんでしょ?
    パソコン苦手だし。。

    JIMI

    私もそうだったよ!
    でもとYouTubeで勉強して
    レンタルサーバーを契約したら簡単にできたよ!

    私が今まで購入したのは

    • マクサン式Webライティング実践スキル大全(単行本)
    • レンタルサーバーConoHa WINGベーシックの契約
    • Word press テーマ《SWELL》
      (このブログもSWELLです)

    この3点だけ!

    ブログ開始へのステップ
    1. 本を読む
    2. レンタルサーバーを契約する
      (難しいこと全てやってくれるよ)
    3. SWELLを導入する
      (おしゃれなブログが簡単にできる)
    4. 記事を書く

    これだけでOK!

    JIMI

    変な情報商材とか出回ってるけど購入しないように!

    とにかく始めて、あとは実際にブログを運営しながら改善していくといいよ♪

    まずはここから始めよう!

    ① 本を購入する

    この1冊の中に

    • ブログの始め方
    • ブログの運用方法
    • 収益化の方法

    全てがギュッと詰まっています!

    いろんなブログ本が出回っていますが、私はこの1冊だけを利用!

    現役のブログのプロ2人がわかりやすく解説してくれているので、初心者でも簡単にブログを始めることができます。

    ② レンタルサーバーを契約する

    自分のウェブサイトを持つ際に必要になるのがサーバー

    サーバーは目に見えないネット上の土地であり、あなたのサイトはその上に立つ家といったイメージ。

    レンタルサーバーと契約する事で、ブログに必要な 『.com』 などのドメイン(ネット上の住所)を持つことができます。

    もしあなたがPCに疎い方でも大丈夫

    レンタルサーバーと契約すると、難しいことはなんでもしてくれます。

    私がブログ開始からずっと利用しているのが

    12ヶ月間利用していますが、トラブルもなく、スピードも速い!

    毎月1,000円以内の維持費で自分のブログを運営できます。

    JIMI

    マクサン本でもオススメしているよ♪

    公式ホームページを見てみる

    ③ SWELLを導入する

    当ブログでも使用しているWord Press のテーマ ※1 です。

    ※1 ブログの内装をオシャレにしてくれるアプリみたいなもの

    JIMI

    ブログ初心者でも簡単にオシャレなブログが作れるよ♪
    因みに当ブログの外観は1時間ほどで作れました(笑)

    無料のテーマもあるけど

    自分だけのオシャレで綺麗なブログを作りたい方

    は最初から有料テーマを選ぶのがおすすめです。
    (記事が多くなってからの変更はかなり大変)

    ④ 記事を書いて投稿する

    ここからは上記で紹介した『マクサン本』の通りに運営するだけ

    公務員を辞めたいけどどうしたらいいのか迷ってモンモンとしているくらいなら

    その時間を使って将来の自分に投資をしよう!

    最初は難しく感じるけど、一つずつクリアしていくごとに

    • 自分を誇れるようになって
    • 自分に自信がついていく

    のを実感できるよ!

    行動した人にだけ結果はついてくるもの。

    成長した自分、見てみたくないですか?

    →世界一わかりやすいブログの始めた方はコチラ

    最新記事

    以下の記事では、誰よりもわかりやすく『ブログの始め方』を解説しています!

    『ブログ始めてみたい!』と思われた方はぜひご覧ください!

    ➡️【ブログの始め方】初心者でも10分で作る方法をプロが誰よりもわかりやすく解説!《画像つき》

    公務員辞めたい20代・30代がすべき事③ 転職エージェント登録

    自分の市場価値、知っていますか?

    今の自分のスキルでどんな会社でどれだけ稼ぐことができるのか。

    コレを知らないことが

    《公務員を辞めたいけど将来が不安で決められない》

    につながります。

    今の自分の市場価値を知らないとこれからの戦略も立てれません。

    では、どうしたらいいのか?

    まずは転職エージェントに登録し、コンサルタントと面談をしてみてください。

    もしかしたら自分の戦闘力のなさに落ち込むかもしれない。

    はたまた、『もっと高みを目指せるじゃん』と思うかもしれない。

    落ち込んでもいいんです。

    まだ公務員を退職してないんですから。

    これからスキルをつければいいだけの話。

    まずは自分の位置を知ることです。

    そこから公務員を辞める・辞めないの判断をすればいいんです。

    『公務員を辞めたいけど、どうしよう。。』とウジウジ考えている時間が一番もったいない!

    まずは何か行動することが大切です。

    以下からは、私も実際に登録した転職エージェントの中から

    • 不快な思いをしなかった
    • コンサルタントの質がよかった

    転職エージェントを2社ご紹介します。

    それぞれ特徴があるので

    あなたの今の状況と、目標とする将来に合った転職エージェントを選んでください。

    エンワールド・ジャパン

    外資系転職専門の転職エージェントです。

    エンワールド・ジャパンが向いている人
    • 英語を使って仕事がしたい
    • 外資系、日系グローバル企業に興味がある
    • TOEIC700点以上保持者

    現在私はカナダに本社がある日系企業でデジタルマーケティングの仕事をフルリモートでしています。

    そしてこの会社を紹介してもらったのも

    私の今後のキャリアも含め、どんな仕事が私に向いているのか、どんな仕事があるのかを真剣に提案してくれたには感謝です。

    エンワールド・ジャパンの良かった点

    • 外資系、日系グローバル企業の取り扱いが他のエージェントに比べて多かった
    • 無理に転職を薦めず、親身に相談に乗ってくれる
    • 転職後も定期的なフォローアップをしてくれる

    外資系の企業に転職したいと考えている公務員の方には是非とも登録して頂きたいエージェント!

    もちろん『公務員を辞めたいけど、まだそこまで具体的に考えていない』という方でも大丈夫!

    上でも述べた通り、これからの作戦を考える上でも、ウジウジ悩むよりまずはプロに相談するのが大事です。

    無料面談では経験豊富なコンサルタントと以下のような内容について相談する事になります。

    • あなたの今の状況や経歴
    • 今後の目標や希望条件
    • コンサルタントからの提案

    公務員を辞めたい!
    外資系の会社に転職したいけどどうしたらいいのかわからない!

    と悩んでいるあなたに今必要なのは

    知識豊富で未来に対して的確なアドバイスをくれる人。

    では、そんなコンサルタントに出会うことができます。

    転職の世界を知らないから悩むんです。

    悩んでいる時間がもったいない!

    ぜひ無料面談を受けてみてください!

    見える景色がきっと変わります。

    会員登録・相談無料!オンラインでの面談も可能!

    『きづく。転職相談』

    【きづく。転職相談】

    では

    キャリアのプロから1対1でキャリアコーチングサービスを受けることができます。

    『きづく。転職相談』が向いている人
    • 転職しようか現職にとどまろうか悩んでいる。
    • まず自身の強みを知りたい
    • 転職したいが自分にいま何ができるのか、何がしたいのかがわからないと悩んでいる

    公務員を辞めたい。

    でも今後どうしたらいいのかわからない

    そんなあなたに一度受けて頂きたいのが

    【きづく。転職相談】

    無料相談

    経験豊富なトレーナーがあなたの悩みを親身に聞いてくれ、的確なアドバイスをしてくれます。

    私が『きづく。転職相談』をおすすめする理由としては以下の通り。

    『きづく。転職相談』をすすめる理由
    • 他の転職エージェントと違い年齢制限がない
    • 転職全般をサポートしてくれる
    • あなたに合ったプログラムをカスタマイズしてくれる

    他の転職エージェントとは違い、ただ会社を紹介するだけでなく

    自分でも理解していなかった、あなたの

    • 強み、特性
    • 心の奥に眠ってるやりたい事

    を引き出してくれて

    その目標に合ったキャリアプランを提案してくれます。

    公務員を辞めようか悩んでいるあなたはきっと

    一人では理性的な判断が出来にくくなっている状態だと思います。

    JIMI

    私もそうだったからわかります!

    そんな時に

    きちんと丁寧に話を聞いてくれて

    あなたの想いをちゃんと言語化してくれて

    それに沿ったプランやトレーニングを考えてくれる。

    【きづく。転職相談】

    では、そんなカウンセラーのような存在に出会えます。

    あなたが抱えてるそのモヤモヤ

    プロと話して取り除いてみませんか?

    相談は無料!無理な勧誘もないので安心してね

    公務員辞めたい20代・30代がすべき事 休職

    JIMI

    私も経験したからわかるけど、心が壊れると修復するのにかなりの時間がかかるの。

    公務員時代、私も含めて心身ともに不調になった人をたくさんみてきました。

    これだけは覚えておいてほしい。

    何よりもあなたの健康が第一

    それ以上に大切な仕事なんてないし、あなたが抜けてダメになる組織なんてありません。

    不調を感じたらすぐに対処しましょう。

    • 心療内科に行く
    • カウンセリングを受ける など

    まずあなたの健康を取り戻すことを優先して下さい。

    医師の診断書が出たら病気休暇・休職を!

    まずはゆっくり休みましょう。

    今は色んな不安や悩みでいっぱいだと思います。

    でも

    一度不調の原因から離れてみると新たな気づきが得られるものです。

    心に余裕が出てきたら上記で紹介した3つの提案に取り掛かってみて下さい。

    JIMI

    休職は何も悪いことではないよ。
    ゆっくり休んでね。

    CBDオイルを試してみる

    ここでJIMIのちょっとアドバイス!

    不調の際にCBDを利用するのもおすすめ!

    ニューヨークで出会ったCBD

    もっと早く日本で出会っていれば、公務員時代、抗うつ剤を飲み続けなくて良かったのに…

    とよく思います。

    個人差はあると思いますが、私はCBDを取り入れてから、パニック発作や不眠といった症状が軽くなったように思います。

    もし、あなたが薬の服用以外に何か求めているのなら一度利用されることをおすすめします。

    ➡️【CBDオイルの効果】抗うつ剤をやめたかった私が4年使った結果は?

    カウンセリングが効果的

    NYに行って驚いたのが、みんなが当たり前のようにカウンセリングを受けていること!

    2020年にNYでコロナのパンデミックが起こった際に体調を崩してしまった私。

    ニューヨーカーの勧めでオンラインカウンセリングを始めました。

    『資格を持つ先生に話を聞いてもらうこと』がこれほど効果的だったとは知りませんでした。

    JIMI

    話を聞いてもらい、アドバイスをもらうことで、頭の中のモヤモヤがスッキリして前向きになれるの。カウンセリングを受けるとパニック症状も落ち着きました。

    精神的に病んでいた公務員時代、心療内科に行っても薬を処方されるばかりだったあの頃。

    あの時にカウンセリングを受ける習慣があればどれだけ救われただろう…と感じています。

    私が病んでいた時代に比べ、日本でもオンラインカウンセリングが浸透し始めています。

    日本でもいくつかのオンラインカウンセリングを試しましたが、私の中で良かったと思うのが

    Unlaceの良かった点
    • 30分以内にすぐに相談が開始できる
    • カウンセラーには、24時間365日で連絡が可能
    • 対面のカウンセリングよりも手頃な料金設定
    • オンラインカウンセリングだけでなく、無料機能もある

    対面のカウンセリングの一般的な値段が約10,000円/時間。

    それに対してUnlaceの利用金額は8,800円/2週間。

    この値段だったらまだハードルが低くカウンセリングを始めることができますよね。

    カウンセラーが合わない時は追加料金なしで変更できるのも嬉しいポイント。

    私自身、カウンセリングは最大の自己投資だと思っています。

    心の健康は基本ですからね!

    誰にも相談できない・しんどい…と悩んでいる方はぜひ一度だけでも試してみてください。

    \ 利用者の92%が満足/
    簡単にすぐに始められる

    公務員を辞めたい20代・30代が退職するメリット

    経験者のJIMIさんが感じた『公務員を辞めるメリット』って何ですか?

    JIMI

    大きく分けて以下の5つのメリットを感じてるよ!

    公務員を辞めるメリット
    1. 市場価値を高めることができる
    2. 人脈が広がる
    3. やればやるだけ評価してもらえる
    4. 働き方の選択肢が広がる
    5. やりがいのある好きな仕事に就ける

    ここからは実際に30代で公務員を退職した私が感じた『20代・30代で公務員を辞めるメリット』を5つ紹介していきます。

    どれも公務員として働き続けていたらわからなかったメリットばかり。

    今あなたが抱えている悩みや不安は、『知らない』『未来を想像できない』という状態から引き起こされている感情。

    • 公務員を辞めたあとに待っている未来
    • どんな具体的なメリットがあるか

    を知ることで、『公務員を辞めたいけどどうしたらいいかわからない』と立ちすくんで動けなくなっている今の状態から抜け出せます。

    自分の市場価値を高めることができる

    『公務員の仕事は多岐にわたる』

    これはよく言われることです。

    確かに私も公務員時代、いろんな職務をしました。

    • 区役所の窓口業務
    • 地域と連携して行う行事
    • 老人ケースワーカー
    • 市税事務所での徴税吏員など

    どこで働くにしてもそうですが、一定期間同じ場所で働くと知識や経験が増え、自己成長につながりますよね。

    私自身もそうでした。

    公務員として働いた12年でたくさん学び、たくさん経験しました。

    しかし、今考えると、その知識や経験は『公務員』の世界から出るとなんの役にも立たないものでした。

    もちろん税金や国民年金保険といった、人生で必要なライフハックの知識は役に立ちます。

    でもそれも『公務員』じゃなくても個人でいくらでも学べるもの。

    実際に雇用市場に出てみると『実践力』となるスキルや知識ではありませんでした。

    20代・30代の今でさえ、『公務員を辞めたい」と思っているのに、あと30年以上も同じ場所で同じような同僚と同じ仕事を続けられると思いますか?

    精神的にも身体的にもキツイと思います。

    これからもっと歳をとった時、『転職したい』『起業したい』と思っても、雇用市場で使えるスキルが何もないなんて怖いだけ。

    公務員として働いて得られる特殊な知識や経験は残念ですが役に立ちません。

    ではどうしたらいいか?

    これから『個人』のスキルが問われ、重宝される時代に必要なのが『どこでも使えるスキル』

    そのスキルを磨ける場所で働けばいいのです。

    民間の企業であればそれが可能なんです。

    例えば転職してマーケティングや営業の部門で働くとします。

    そこで得た知識や経験はあなたの財産になり、今後どの会社に転職してもすぐに戦闘力になれます。

    特殊な知識や経験しか得られない職場でイヤイヤ働くよりは、どこでも使えるスキルを身につけられる環境でノウハウを盗みながら自己成長する方が、これからの時代を自分らしく生きていけるんです。

    いろんな人に出会える・人脈が広がる

    同僚や上司、先輩や後輩を思い浮かべてみて下さい。

    • この人みたいになりたいな
    • この人の考え方や生き方おもしろいな

    こんな風に思える人はどれくらいいますか?

    正直、私が市役所で働いていた時、人生の模範となる人は職場にはいませんでした。

    むしろ、上司を見て、こんな人生は送りたくないなと考えていたほど。

    それが自己啓発等休業を利用してニューヨークに行き、公務員を退職し新たに民間企業で働くことによって、私の人脈は大きく変わりました。

    世界で成功しているデザイナーやダンサー、起業家、世界的に有名な起業で働いている友達など、公務員として働いていたら出会えなかった人たちと出会い、たくさん刺激を受けています。

    人生を変えたいと思った時によく言われる『3つの法則』をご存じですか?

    • 環境を変える
    • 時間配分を変える
    • 付き合う人を変える

    これを見てもわかる通り、同じ環境の中で同じような人といても何も変わらないのです。

    もちろん、『積極的に会う・話す』などの努力は必要ですが、市役所でずっと一生働くより、民間企業で働いたり、海外に行くことでたくさんの素敵な人たちと出会えるチャンスが増えます。

    そしてその人脈は少しずつあなたの世界、思考、人生を変えていきます

    やればやるだけ給与が上がる

    私が公務員を辞めたのは37歳の時。最終月の給与は残業代を入れても手取り30万円を切っていました。

    心身ともに壊れるほど働いても、頑張った過程は見てくれず、毎月決まった給与が振り込まれるだけ。

    何より腹立たしかったのは、毎日ほとんど仕事をせず私語ばかりしている50代の同僚や係長が私の2倍近くの給与をもらっていたこと。

    どれだけ市民に怒鳴られても、どれだけ効率よく仕事をして成果をおさめても、その頑張りが給与として反映されない悲しさや憤りばかりがつのっていました。

    一方で民間企業や起業はあなたの頑張りが報われます。

    年功序列の公務員とは違い、あなたの能力、経験、知識、成果に対してちゃんと評価を下してくれる

    まだまだ若く、頑張れる20代・30代がモチベーションを保ちながら仕事をすることができるんです。

    働き方の選択肢が広がる

    これだけ世間や世界がいろんな働き方を見出し、成功させているにも関わらず、役所はその古い体制や整備の不備から、未だリモートワークやフレックス制度を利用していないところが多いのが事実。

    私も何度も上司に対してフレックス制度の導入を提案しましたがOKがでることはありませんでした。

    • 子どもや親の介護
    • コロナ感染への不安
    • 体や心のゆとりのため

    働き方への柔軟性は仕事をする上でとても重要なこと。

    より柔軟に働ける会社や起業を選ぶことで、あなたの生きたいように生活を送ることができます。

    私は今外資系企業でフルリモートの仕事をしていますが、『公務員の固定された働き方』が心身に与えていた影響について実感しています。

    毎週月曜日から金曜日まで、毎朝同じ時間に起きて、満員電車に乗り、8時間以上も同じ環境で仕事をするというのは実はとても労力がいることで、心に大きな負担を強いていました。

    今は自分の好きな場所、自分で決めた時間で仕事をすることでストレスから解放されています。

    あのままあと30年以上も同じ働き方をしていたらと思うと恐怖しかありません。

    好きな仕事・やりがいを感じる仕事ができる

    公務員の仕事、好きですか?

    この記事にたどり着いたあなたはきっと今の仕事に何かしらの不満があるはず。

    その根底にあるのは『仕事が好きじゃない・向いていない・やりがいを感じられない』だと思います。

    私もそうでした。

    『市民・国民のためになる仕事がしたい』

    『営利目的じゃなく、公共のための仕事がしたい』

    これが私が公務員を目指した一つのキッカケです。

    でもいざ公務員として働き始めて思いました。

    『この仕事好きじゃない。しんどくても、もっとやって良かったと思える仕事がしたい。そのために自分の人生を使いたい。』と。

    まだまだ若い20代・30代のあなたなら、これからいくらでも『好き』を仕事にすることができます。

    転職するにしても、海外で生活を始めるにしても、起業するにしても、行動すれば必ずやりがいのある仕事を見つけれるもの。

    ずっと公務員として働き続けたら得ることができないメリットです。

    公務員を辞めたい20代・30代が退職するデメリット

    公務員を辞めて1年の筆者。後悔は全くしていませんが、あえて公務員を辞めるデメリットについて考えてみました。

    思いついたのが以下の2つ。

    • 安定がなくなる
    • 働き方が変わる可能性あり

    ものすごく考えたのですが、正直この2つ以上は出てきませんでした。。

    そしてこの2つのデメリットも、私自身がものすごく感じているというよりは、家族や周りから言われたもの。

    それでは以下で具体的な内容と、それに対する経験者の意見を述べてみます。

    『安定』がなくなる

    これは『公務員を辞める』と決意した時に、周りから(特に年配の方から)たくさん言われたこと。

    確かに公務員として働き続けると以下のメリットがありますよね。

    • リストラがない(懲戒処分にならない限り)
    • 給与は年功序列で上がる
    • 社会的信用も続く

    あなたにとってこの『安定』が何よりも大切で、60歳(または65歳)まで守り抜きたい!と思うなら公務員を続ける意味はあると思います。

    でも、もし、あなたの中に何かくすぶりが生じていて、不満を抱えているのなら一度天秤にかけてみてほしいのです。

    この『安定』があなたの人生にどれほど重要なものなのか。

    辛い思いをして働きながら『心や身体の安定』を壊してまでもすがり続けないといけないものなのか。

    私は『心と身体の安定』と『これからの新しい未来』のために『公務員としての安定』を捨てました。

    もちろん無鉄砲に捨てたわけではなく、最初に紹介した『3つのこと(留学に行き、英語も習得し、勉強もして自分でいくらか稼げるようにした)』をした後にですが。

    そして公務員としての安定を捨てたことによって、心身ともに健康な身体、ストレスフリーな生活、やりがいのある仕事にたどり着きました。

    人生、何かを捨てれば自ずとまた同じ場所に新しい風が吹くものです。

    あなたは『公務員としての安定』をとりますか?それとも『新しい未来』を選びますか?

    働き方が変わる可能性あり

    転勤がないことを理由に公務員を選んだ方も多いのではないでしょうか。

    その場合、公務員を辞めて転勤の可能性がある民間企業に転職するのはリスクになると思います。

    また、部署にもよりますが、公務員の場合、働く時間や繁忙期など、前もって決まっていることが多いため、あらかじめ人生のプランを立てやすいというメリットもあります。

    ただ、この転勤問題や、働き方については、民間企業でそれぞれ異なるので、十分に確認をしながら転職活動を進めれば後になって後悔するということはありません。

    私の場合はというと、全く逆で、むしろ働き方や働く場所を変えたくて仕方ありませんでした。

    私が働いていた市役所は政令指定都市で、海外にもいくつか事務所がありました。

    しかし、なかなか人事に恵まれず、海外の事務所に行く機会もないまま10年以上が経過。

    それならと自分で自己啓発等休業を利用したという経緯があります。

    もし私みたいに、海外で働いてみたいと思っているなら公務員は早めに辞めて、海外転職をされるのをおすすめします。

    いずれにしても、公務員を辞めると環境は大きく変わります。

    それを良しとするか、否とするかは結局はあなた次第になるのです。

    公務員を辞めるメリット・デメリットがよくわかった!
    これらを踏まえて、最初に紹介してもらった『3つのこと』を行動に移していこうと思う!

    JIMI

    公務員を辞めるか否かはすぐに決断する必要はないよ。メリット、デメリットを考えて、今の自分にできることをやってから決めたらいいんだよ。

    公務員を辞めたい20代・30代がすべき3つの事 まとめ

    この記事では

    公務員を辞めたいけど将来が不安で決断できない

    20代・30代職員に向けて

    元地方公務員の筆者の体験談をモトに具体的な3つの提案をご紹介してきました。

    この記事の結論はこちら!

    公務員を辞めたい20•30代がすべき事3つ
    1. 自己啓発等休業制度を使う
    2. 副業開始の準備をする
    3. 転職エージェントに登録し自分の価値を知る

    《番外編》心身ともに辛いならすぐに病気休暇又は休職を!

    公務員を辞めたい!でも将来が不安。

    どうしていいのかわからない。

    と悩んでいるあなた。

    公務員を辞める・辞めないの決断をする前にまずこれら3つの提案を検討してみてほしいのです。

    難関の公務員試験を突破したあなたにはまだ無限の可能性があるという事に気づいてほしい。

    あなたはただ

    • 自分にはどんな選択肢があって
    • 今何をしたらいいのか

    知らなかっただけ。

    この記事でご紹介した

    3つの提案+《番外編》

    が今悩んで迷っているあなたの力になることを願っています。

    『もう公務員なんて辞めたい。。』とこの記事に辿り着いたあなたは

    きっと前を向いて歩いて行ける人。

    そして成長できる人。

    すぐに結果を出さなくても大丈夫。

    まずは小さなことからでも行動することが大切

    人生を後悔しないためにも

    さぁ、踏み出しましょう。

    昨日とは違う自分、見てみたくないですか?

    JIMI

    この記事で紹介した以下のサービスは全て相談無料!(レンタルサーバーは除く)
    まずは無料相談を受けてみることをおすすめします♪

    ① 自己啓発等休業で留学するなら

    実質0円でオーダーメイド留学|夢カナ留学

    無理な勧誘は一切なし!気軽に相談してね

    ② 英語力が低いけどCo-op留学に挑戦したい

    又は試しに1週間の短期留学に挑戦したいなら

    海外留学のスマ留

    オンラインで無料相談が受けられるよ

    ③ ブログを始めたい方はまずはレンタルサーバーの契約を

    ConoHa WING

    格安880円/月 から自分のサイトが持てる!

    ④ 外資系・日系グローバル会社への転職について知りたいなら

    外資系企業専門の転職サービス【エンワールド・ジャパン】

    海外で活躍できる会社が見つかる

    ⑤ 公務員を辞めて転職したいけど動き出せない方はまずはこちらに相談を

    【きづく。転職相談】

    親切丁寧なプロキャリアコーチに相談しよう

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次